第3回「☆SPICA FUN CLUB☆」OFF会リポート


2000年7月14日金曜日

 三度、運命の日が巡ってきた。
 「UBOB会長」の上京に合わせて設定された、第3回「☆SPICA FUN CLUB☆」OFF会が開催されるのである。
 今回の初参加は「相場 剛さん」(かつての「町工場の親父さん」)。なんと、このOFF会に参加するために、わざわざ飛行機に乗って駆けつけてくれるのだ!
 その他の参加者は、お馴染みの「UBOB会長」「レイチェル隊長さん」「たうりん5tさん」「じいじさん」「ボーンさん」「トラちゃんさん」「小岩雅晃さん」(順不同)。
 みなさん、お忙しいのに時間をやりくりしてくれての参加である。アリガトウ!
 しかも「レイチェル隊長さん」と「たうりん5tさん」は目下皆勤賞である。スゴイ!

 しかし、今回は大変な問題があった。
 戸辺千尋が6月28日に「突発性難聴」で入院してしまったのだ。
 このままでは会場のセッティングや連絡などが出来ない。
 戸辺千尋はこともあろうに「レイチェル隊長」に泣きついた。適当に場所を見つけてくれないかと。
 「レイチェル隊長」は人間が出来た方だった。戸辺千尋のこんな無茶なお願いを、快く引き受けて下さったのだ。
 お陰で戸辺千尋は安心して病院のベッドでのた打ち回る事ができた。
 本当に、本当に、ありがとうございました!


18:55
 今回の待ち合わせは、新宿西口改札前。
 僕が辿り着いた時は、既に「UBOB会長」「レイチェル隊長さん」「じいじさん」「ボーンさん」が集まっていた。
 にしても、今日の「レイチェル隊長」の服装は異様だゾ。よくここまで警察の職質を受けなかったと思うぞ。
 程なく「トラちゃんさん」が合流。
 無理して仕事を切り上げてくれた「小岩雅晃さん」と、無理して勉強を切り上げてくれた「たうりん5tさん」が急行中とのこと。


19:00過ぎ
 お店を予約している時間になってしまった。すかさず「レイチェル隊長」がお店に送れる旨連絡を入れる。
 服装はスゴイがホントに細かいところまで気がつく人だ。見習わなくちゃ。
 更に「相場 剛さん」から少し遅れてしまうとの連絡を受け、「たうりん5tさん」の到着を待って一行は居酒屋へ向かった。
 しかし戸辺千尋が大ボケをカマす事になる。

 居酒屋への目印の「ヨドバシカメラ」を本店とガード下店とを間違えて10分以上のロスタイム。
 だって新宿西口にある「ヨドバシカメラ」と言えば本店ぢゃないか!(T-T)
 この時は退院開けのせいにしたが、実は本当にボケていたのだ!
 うーむ。恐るべし、オレ。


19:20頃?
 会場に着いて「小岩雅晃さん」が到着。「小岩雅晃さん」もヨドバシカメラを間違えました。
 ほら、みんな間違えるんだよ!(^-^;;
 自主的に仕事を切り上げて参加してくださった「小岩雅晃さん」。その後、会社でトラブルはありませんでしたか?
 で、なんと、お店には内緒で「UBOB会長」手作りの果実酒が振舞われる。これがウマイ!
 耳が悪いので良く聞こえなかったが、確か「山桜の実」だったと思う。
 さらに今回も「UBOB会長」からお土産が配られる。「すぴかとユキTシャツ」と「すぴか名刺」の豪華2種類!
 これがとてもいい出来なんだ!
 毎度、本当にありがとうございます!
 僕は入院のせいで、お土産を作れなかった。ゴメン…。


19:30頃かな?
 「相場 剛さん」が会場入り! やっぱりちょっと感動。
 わざわざ飛行機でって言うところは、往年のトレンディドラマみたいにドラマチックな演出だゾ。しかも、スーツ姿だし。
 ちょっとカッコイイよね。(^-^) 実際、いい男だったりする。
 ところで、奥さんになんて言って来てくれたんだろう。その後、家庭不和に発展してませんよね?

 さて。全員揃って、改めて乾杯!
 それをきっかけに話に花が咲く咲く!
 しかし今日は、戸辺千尋のチョンボも影響して、いつも以上に時間が無い。
 その上、僕の場合、左耳が全く聞こえないために、今一つみなさんの会話に参加できなかった。
 ホントに申し訳無い。
 遠くからわざわざ飛行機で駆けつけて下さった「相場 剛さん」と、ゆっくりどころかほとんど話せなかった(T-T)


21:00
 遅く始まっても、しっかり時間には追い出される。居酒屋に情けは無いようだ。
 仕方なくお店の外に出る。
 で、やっぱり今回も「じいじさん」はデジカメを持ってきてくれてました♪
 さっそく居酒屋の入り口の脇にある、ゲームセンター前でみんなで記念撮影。
 「じいじさん」、毎度ありがとうございます。
 今回も家が遠い「じいじさん」は1次会で帰ることに。うーん。残念。

 2次会は、前回同様やっぱり当てが無く、適当に歩き回るはめに。
 途中、客引きに引っかかり、結局カラオケボックスへ。
 もはやカラオケは恒例になりつつあるようだ。


21:30ころ?
 カラオケボックスで「レイチェル隊長」が取り出したもの。それはエアガン。
 今回の隊長の服装もミリタリーものっぽいものだったのだ。
 実は意外な事に「レイチェル隊長」はこの手の準マニアだったりする。

 歌を歌ってる人の横でエアガンをぶっ放してたりする。今まで以上に怪しい集団である。
 さらにその横では、新しい遊びの企画会議かなんかしてたりして。
 ホントに楽しむ事に貪欲な人達だ。だから気が合うし、一緒の時間が楽しいのだ。
 その上「ボーンさん」に無理なお願いしちゃうし。(^-^;;


23:30
 毎度の事だが時間が経つのが早すぎる。
 もう、僕は終電の限界である。やっぱり「たうりん5tさん」は限界を超えてしまっている。
 場所が新宿なので「トラちゃんさん」は多少余裕があるみたい。
 「小岩雅晃さん」は仕事の疲れで眠そうだし。
 今回は「ボーンさん」が「じいじさん」に次いで遠くからの参加。終電が心配。

 今回はきちんとお別れを言おうと、みんなの歩調に合わせる。どうだ。僕にだって一応学習効果はあるのだ。
 お陰で心置きなくオヤスミナサイを言って別れる事が出来た。
 さらに、わざわざホントに遠くから参加してくれたにもかかわらず、今日ゆっくり話せなかった「UBOB会長」と「相場 剛さん」と、明日もう一度会って話をする約束をする。
 話しても話しても話し足りないのだ。

  OFF会ってなんだろう。
  他のOFF会がどんなものか知らないけど、でもきっと、
  どのOFF会も嘘みたいに楽しいものなんだろうな。
  可能な限り続けられたら本当に幸せな事です。

 みなさん、遠いところ、またお忙しいところ、本当にありがとうございました。


第1回第2回|第3回|第4回第5回第6回第7回
[ TOP PAGE ] [ INFOMATION ] [ O.A.LIST ] [ PLANETARIUM ] [ RACE QUEEN 1 ] [ RACE QUEEN 2 ] [ ILLUSTRATION ] [ CALENDAR ] [ SPICA COLLAGE ]
[ PERSONA ] [ FAQ ] [ SPICA FUN CLUB ] [ SHINJUBOSHI ] [ BLOCK 1 ] [ BLOCK 2 ] [ SPICA BBS ] [ ESSAY ] [ DRAW BBS ] [ CHAT ] [ THANKS ] [ MOVIE ] [ LINK ]

Copyright(C)1999-2002 CHIHIRO TOBE. All Rights Reserved.